新潟校ブログ

 

今週いっぱいですよ!!

こんばんは、マキマキです

さてダッシュっ子のみんなはもう知っているよね

そう、ダッシュ水泳大会です

申込みの締め切りが迫っています。

期限を過ぎたら参加できなくなってしまうので、

もう一度言わせて下さい

時間を守ることはとっても大切ですね

ボーリングに行ってきたよ!

こんばんは

ササ☆ブラジル です

今日は小学校の卒業式だった人も多かったのではないでしょうか

6年生で今日が最後のダッシュの人も、卒業式後に教室に参加してくれて

嬉しかったです

「長い間ありがとうございました」と挨拶にも来てくれて

コーチとして感慨深いものがあります。

6年生の皆さん卒業おめでとうございます

 

さて全く話は変わりますが、20日(日)に

選手コース笹川班のみんなと朝練後に「ボウリング大会」で

盛り上がってきました

結果は・・・

優勝 横堀唯葵さん

2位 川辺惺也さん

3位 川嶋康生さん

 

楽しかったね

またみんなでお出かけしましょう

さぁ、何かをはじめよう!

こんにちは☆

フロントこめちゃんです

今日が終業式という学校も多いのではないのでしょうか

東京でも桜の開花が発表されたようで、いよいよ春の訪れを感じますね

 

春になるとなにかを始めたくなりますよね

みなさんは、この春なにかチャレンジしたいことはありますか

あるいはもっとがんばりたいなと思っていることはありますか

 

 

 

こめちゃん、実はこの間なんと自転車を買いました~~(^o^)\

(正確には買ってもらいました・・)

折りたたみなのでミニサイズなのですが色も大好きな軍隊色で

とっても気に入っています

IMG_1648

どうですか?カッコイイでしょ~

自転車に乗るのは高校生以来なのでフラフラしながら乗ってます

たまにダッシュまでの道を自転車で走ったときに、ダッシュのスクール生に

お会いしましたちょっと恥ずかしかったです。。

足腰のトレーニング(?)になるかは分かりませんが、家でゲームばっかり

していないで、積極的に外に出てみようと思います

 

一緒にサイクリングしてくれる方大募集です

一緒にゲームしてくれる人も・・・

 

フロントのこめちゃんでした(^^)♪

★シエロのトレーニング講座★

こんにちは。

3/12㈫のブログは読んで、実践してみましたか???

片足を上げて60秒間グラグラしないでキープできましたか・・・

火曜日に引き続き、すぐに実践できる筋力テストを紹介します

①イスに座って片足を伸ばす。両手は胸の前でクロスします。

 


②立ち上がります。

※左右チェックしましょう

簡単そうに見えて・・・意外と難しいですよ・・・・・・・・

怪しかった方は筋力トレーニングを始めましょう

でも、「どこを鍛えていいの?」って方はシエロを捕まえて聞いてください\(^o^)/

関東幼児水泳大会 頑張ったぞ!!

こんばんは、たくミッキーです

タイトルにある通り、関東幼児水泳大会に13日の日曜日に行ってきました

今年のダッシュ新潟チームからは10名の幼児スイマーが参加し、立派に泳ぎ切ってきました

たくミッキーはこの関東幼児水泳大会に4回目の引率となりましたが、毎年この大会に向けて

頑張る幼児のみんなに勇気をもらっています

 

関東幼児水泳大会は50m以上を自力で泳ぎ切れる幼児のお友だちのみが参加できる大会なのですが、

小さな体の幼児のお友だちには簡単に達成できるわけではない“50m”という距離にチャレンジし、

事前の練習会でメキメキ上達していく姿。泳げなかった50mが泳げるようになり、自信に満ちた表情になっていく様子。

この大会に向けて1年以上も練習を積み重ねて努力をし続けてきた日々。

そんな様子を見てきたからこそ、この大会で頑張るダッシュの幼児スイマーのみんなには本当に感動させられます。

 

目標に向かって頑張る事、それを達成した時に味わえる達成感、励まし応援しあって練習してきた仲間、

参加した人にしか味わえない感動を参加したみんなが感じている様子は、この表情からもよく伝わってきます

 

練習会の時には不安そうな表情だったのが・・・

こんなに自信をもった表情で挑めた大会だったと思います。

 

そして忘れてはいけないのが、妹や弟を応援するために東京に一緒に来て、

プールサイドでお手伝いをしてくれた選手コースに在籍しているお兄ちゃんたち。

本当に頼りになりました ありがとう

 

今年の大会に参加した中には、すでに来年の大会を目標に練習に取り組んでいるお友だちもいます

また一年後、自分の目標を達成できるよう頑張っていこうね

(リレーに出場したメンバー)

 

保護者の皆様、頑張ろうと決めた子どもたちの気持ちを尊重し、

温かく応援をしてくださってありがとうございました。

 

10名の頑張ったお友だちは、この経験を次のチャレンジにつなげていこうね