所属選手情報

 

【全校】国際大会でイスラエルに行ってきました

2022.11.12(土) 日本時間17:30に〝2022年FINA(※1)マラソンスイミング(※2)ワールドシリーズエイラート大会〟が開催され、ダッシュ三条の加藤はなの選手(ジャスミンコーチ)が出場飛行機

今回はイスラエルでの開催(移動時間:日本から20時間以上)。エイラート市は、イスラエル最南端の港湾都市であり、夏は35℃を越え、冬でも25℃と暖かい地です。

そんな冬でも暖かい海で、10㌔レースに出場し1時間59分10秒4でフィニッシュモータースポーツ (チェッカーフラッグ)

各国のパワフルな代表選手の中、序盤から力強いレースをみせてくれました。

レース配信(下記URL)10分50秒あたりから加藤選手の力泳が映ってます。マラソンスイミングをみたことない方は、是非ご覧になってください映画

 LIVE | Women 10km | Marathon Swim World Series 2022 | Leg 5 | Eilat – YouTube

インクを溶かしたような青々とした海で泳ぐ姿はまるでイルカのようです🐬

改めて泳げることって素晴らしいことだなと実感した筆者です。

最後はエイラートの美しい景色と加藤選手のキュートスマイルをお届けカメラ

\\ダイヤ加藤はなの選手、お疲れ様でしたダイヤ//

写真提供カメラ三条校:なかジョリーコーチ

※1 FINAとは、国際水泳連盟の略称。各競技別のワールドカップやワールドリーグを主催しているサッカーバスケットボール野球

※2 マラソンスイミングとは、オープンウォーター競技における10㌔競技種目のこと。

オープンウォータースイミングの解説を加藤はなの選手にしてもらいましたひらめき

「オープンウォータースイミング(略:OWS)という競技を知らない方も多いのではないでしょうか。OWSは自然の中で行われる水泳競技で、10km以上の種目はマラソンスイミングと言われ、陸上で行われるマラソンの水泳版といえる競技です。体力・技術はもちろん、海の波や流れを意識して、位置取りやコース取りを行うため、レース中に臨機応変な対応が求められます。競泳とはまた違った魅力や自然の中で泳ぐ迫力がある競技です!OWSに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。」

 

【全校】11月だって負けてない!社会人選手の大行進🚩

10月のダッシュはいつもに増して熱かったシリーズぴかぴか (新しい)~スピンオフ~

11/5(土)・11/6(日)に第5回日本社会人選手権水泳競技大会が行われ、ダッシュグループから14名の選手がエントリー。

この大会は社会人競泳ナンバーワンスイマーを決めるトップクラスのレースです。

そんな社会人レース最高峰の大会でダッシュの競泳陣が大・活・躍double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

【団体競技入賞者】

クラブ女子400mメドレーリレー(瀬倉・髙﨑・中野・鈴木)第2位

クラブ女子400mフリーリレー(中野・鈴木・髙﨑・瀬倉)第3位

スペード男子400mメドレーリレー(髙田・押切・大場・長谷川)5位入賞

【個人競技入賞者】

クラブ中野未夢選手(新潟校:ドリーコーチ) 100mバタフライ 第2位、200mバタフライ 第2位

クラブ瀬倉未智選手(燕校:ミーシャコーチ)50m背泳ぎ 6位入賞

クラブ髙﨑有紀選手 50m平泳ぎ 第2位

クラブ鈴木優里選手 50m自由形 5位入賞

【チーム表彰】

クラブ女子総合第3位 ダイヤ過去最高成績ダイヤ

〝熱かったシリーズ①~⑤が、10月だけとは言わせない!〟そんな闘争心溢れるスイマーたちがやってくれました。

小・中・高の学生選手たちも、社会人スイマーの十年一剣の精神で泳ぎ続ける姿勢が道しるべになったことでしょう。

いつか、会場に響き渡る大きな声援の中でレースができるその日まで。

ダッシュ選手double exclamation勇往邁進だdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

【日本社会人選手権水泳競技大会に出場した team DASHメンバー】

今井元太選手、大平裕真選手、大場法隆選手、押切雄大選手、加藤はなの選手、木山拓海選手、鈴木優里選手、瀬倉未智選手、髙﨑有紀選手、髙田恭兵選手、蝶名林新也選手、中野未夢選手、新田見優選手、長谷川卓哉選手、山﨑裕太コーチ

team DASHの皆さん、お疲れ様でした!

【全校】かあちゃんスイマーだって負けてないぞ!日本新だぜぃ

10月のダッシュはいつもに増して熱かったぜぴかぴか (新しい)シリーズNo.5 (five)double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

10/23(日)ダイエープロビスフェニックスプール(25m※)にて第32回新潟県マスターズ水泳競技大会が行われ、

ダッシュ三条校ラッキーコーチこと岩井ナナ選手がマスターズ日本新記録を樹立しました王冠ぴかぴか (新しい)

なんと、25m平泳ぎ・100m平泳ぎでのW更新double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

母でありコーチでありスイマーという、3つの顔をもつダッシュの平泳ぎ達人ラッキーコーチ。

限られた時間の中での練習、自己ベストに向けて貪欲にひたむきに泳ぎつづける姿は一緒に働く仲間として大・大リスペクトです。

-1日24時間の過ごし方は、誰でも変えられる-思い・やる気・行動が大切だということをラッキーコーチをみていて思いました。

岩井ナナ選手(ラッキーコーチ)、新記録おめでとうございますdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

(※25mとは、25mプールで行われるレースのこと。別名:短水路)

写真提供カメラ三条校ブログより

 

【全校】全国ブロック大会にて新潟県中学新記録樹立!

【全校】またまた県中学新記録を樹立!!!

【全校】海のマラソンスイミング第二章出発!

【全校】競泳日本選手権、最速泳目指し健闘入賞!

【全校】競泳日本選手権、最速泳目指し健闘入賞!

10月のダッシュはいつもに増して熱かったぜぴかぴか (新しい)シリーズNo.4 (four)double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

10/15(土)・16(日)東京辰巳国際水泳場で開催された第64回日本選手権(25m※1)水泳競技大会。

競泳日本一を決めるこの大会で、team DASHが大健闘富士山double exclamationdouble exclamation

ドリーコーチこと中野未夢選手が200mバタフライ4位、100mバタフライ8位入賞!

ドリーコーチは日頃、水慣れ~4泳法泳げる子どもたちまで幅広く指導しています。

そんなドリーコーチの担当するダッシュっ子たちも、熱いまなざしでテレビの前で応援していたそうモータースポーツ (チェッカーフラッグ)

レース後のスクールではドリーコーチに「コーチの姿をみて僕も、私も水泳選手になりたい!」と宣言する子もいたとのことです。

互いに力をもらい合える素敵なエピソードですねぴかぴか (新しい)

そして、さらに!!!

ダイヤ石崎慶祐選手が200m自由形4位、100m自由形8位入賞!

ダイヤ髙﨑有紀選手が50m平泳ぎ5位入賞!

おめでとうございますdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

最速泳を目指し、己の限界まで泳ぐ選手たち。

自分を信じ励ます強さがあるからこそ、挑戦し続けていけるのではないでしょうか。

そんな選手たちにエールを送ります。

ダッシュファイト―!!

Go!Go!ダッシュ!!!

(※1 25mプールで行われる水泳競技大会のこと。別名:短水路)

【日本選手権に参加した team DASHメンバー】

○石崎慶祐選手(50m、100m、200m自由形)

○大場法隆選手(50mバタフライ、50m背泳ぎ)

○髙﨑有紀選手(50m平泳ぎ)

○髙田恭兵選手(50m背泳ぎ)

○中野未夢選手(100m、200mバタフライ)

○長谷川卓哉選手(50mバタフライ)

ダッシュからは6名10レースにエントリー。(五十音順)

大学生からお勤めしている社会人まで幅広い年齢の選手たちの活躍は、学生スイマーにとって未来の可能性を広げてくれる存在になってます。

【全校】全国ブロック大会にて新潟県中学新記録樹立!

【全校】またまた県中学新記録を樹立!!!

【全校】海のマラソンスイミング第二章出発!

【全校】海のマラソンスイミング第二章出発!

10月のダッシュはいつもに増して熱かったぜぴかぴか (新しい)シリーズNo.3 (three)double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

10/15(土)に第98回日本選手権水泳競技大会OWS(オープンウォータースイミング)競技が千葉県館山市で開催され、ダッシュ三条校所属の加藤はなの選手(ジャスミンコーチ)が準優勝に輝きました富士山double exclamationdouble exclamation

この大会で、

★2022ワールドシリーズエイラート大会出場決定double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

★2023世界水泳代表決定double exclamationdouble exclamationdouble exclamation

6月末に行われた2022世界水泳の第一章の感動から再び、第二章を歩み始めた加藤選手。

彼女の進化は止められない!!!

Go!Go!加藤はなの選手チャペルぴかぴか (新しい)

あとがき

「未来を担う子どもたちに挑戦の軌跡の証を、応援してくださった皆様に感謝の気持ちをお見せしたい」

そんな想いから、銀メダルを三条校館内に掲示中。

はなの選手の心意気、素敵です。

改めて、準優勝おめでとうございますdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

【全校】全国ブロック大会にて新潟県中学新記録樹立!

【全校】またまた県中学新記録を樹立!!!